So-net無料ブログ作成

海外旅行でiPhone活用の仕方 [旅行]

 フランス・ブルゴーニュ地方(リヨン、アヌシー、ディジョン、ボーヌ)とパリに10月下旬10日間、個人旅行に出かけた。
 この旅行でスマホ(iPhone)をどんな目的で使用したかアプリ毎に整理してみた。
 使用したiOSアプリと主な利用内容
①Safari 観光地や観光施設の検索、情報閲覧
②ブック PDFファイルとして各種Eチケットの保管
 航空券、ホテル予約確認書、海外旅行保険契約確認書、ローヌエキスプレス(リヨン空港からリヨン駅までのトラム乗車券)、リヨン駅からディジョン駅までのTGV乗車券、ディジョン駅からパリ・リヨン駅までのTGV乗車券、リヨン駅からアヌシー駅までのTER乗車券
③時計 アラーム機能。旅行期間中にサマータイム終了日があり、TGVでの移動日に重なったため、一時混乱した。
④マップ 観光案内所で入手したマップと付き合わせながらの観光、現地SIMカードを使用、現在位置は分かるが方角指示がイマイチなのでナビゲ―ションには使えなかった。
⑤LINE 同行者と別行動の場合の連絡用
⑥Google翻訳 カメラ機能を利用してフランス語から日本語への変換、レストランでのメニューの確認などに利用。
文字をなるべく大きく撮影しないと翻訳領域設定操作が難しい
⑦カメラ 殆ど一眼レフカメラで撮影したが主に場所(GPSデータ)の記録に使用
感想>
 Eチケットの保管や現地の天気予報の確認、それと急に観光場所を変える場合、休館日や入退館時刻の確認にとても便利。
 また、同行者と別行動する場合、LINEで連絡を取り合うのに便利。
 ネット環境を使用する場合、それぞれSIMカードかWi-Fiルーターが必要。
 LINEをするならデータ通信専用SIMカードが安くお薦め。
DSC_0266s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。